実行委員より

初めてファイアーパフォーマンスを目にした時の感動。

熱、音、迫力、火を操る姿が忘れられず、僕らもその世界に引きずり込まれてきました。
実際に火を手にして込み上げてきた感覚。火を操る事の言葉にできない楽しさ。それをみんなに伝えたくて、このイベントを立ち上げました。

幾多の神話の中で、人間は神から火を盗んで知恵を手に入れたといいます。
そして、古来より火を自在に使う事によって様々な恩恵を受けてきました。
そんな知恵の象徴とも言うべき火を使って、僕たちは夜空に火のアートを描きたい。

日本全国、そして世界各国からファイアー好きが集まる、ファイアーパフォーマンスのお祭り。
その集大成がこの【炎】になる事を願い、このイベントを作り上げていきます。
さぁ、一緒に炎と遊び、炎と語り、炎と踊りましょう。

News

2010 6月17日

炎ファイアーフェスティバル
サイトオープン

2010 6月22日

1000人ポイのページ追加

2010 7月11日

参加申し込み開始しました!

アーティストのページ追加しました!

2010 9月6日

リンク追加

アーティスト・パフォーマー

まだまだ増える予定なのでこれからも要チェック!!

[ BORNFIRE ] Antti Suniala | Wayang Aloes | Orkestar Trio

[Musicians] GOCOO | 菅原 光朗 | 1000人ポイ・トリオ

BORNFIRE ARTIST

Antti Suniala (Finland)

世界トップレベルのコンタクトスタッフ&スタッフジャグリングアーティスト。

website : http://www.anttisuniala.com/

Antti Suniala

Wayang Aloes (Singapore)

Website Facebook

Wayang Aloes

Orkestar Trio (Singapore)

Musician

GOCOO

30台以上もの和太鼓によるグルーヴ感あふれたトランシーなパフォーマンスでロックフェスから国立劇場まで幅広く活躍する「GOCOO/ゴクウ」。

「マトリックス」シリーズのサウンドトラックに日本から唯一参加し、最近では「Newsweek」誌の「世界が尊敬する日本人100人」で「和太鼓バンド。 世界の民族音楽とロックを取り入れたボーダーレスなサウンドが世界で評価されている。」 と紹介されています。

去年JFF2009でファイアーダンサーとコラボ!ステージを熱く燃え上がらせてくれたGOCOO、炎Firefestivalに登場です!!

  • gazo1
  • gazo2
  • gazo3

JFF09の遊び場GREEN presents LIVE & GOCOO with ファイアーパフォーマーコラボレーションステージの様子

  • gazo1
  • gazo2
  • gazo3

菅原 光朗(スガワラ ミツアキ)

sugawara mitsuaki東京都多摩市に生まれ、幼い頃より慣れ親しんだ愛宕太鼓「鼓友会」にて和太鼓の楽しさを学び、23才で独立。和太鼓〜風鼓〜を立ち上げる。

2005〜2007年、東京新聞主催「東京国際和太鼓コンテスト」大太鼓一人打ち部門で三年連続優秀賞 を獲得。
2006年12月、NGO・ピースアーティスト称号を授与される。
2008年、文化庁より「学校への芸術家等派遣事 業」の一員と認定され、千葉県の小学校にて授業を行う。

菅原光朗の演奏は独特且つ斬新で、あくまでも長胴太鼓 の持つ説得力にこだわり、自分自身が太鼓の一部となり、六つの太鼓を打ち鳴らす。また、自慢の大太鼓は日本唯一の特別製、五 尺五寸その音色は他とは違い爆発的な音である。

和太鼓界の先駆者・林英哲氏との共演や、吉幾三・川中美幸・香西かおりなどの 芸能人への指導や共演など、全国各地で演奏活動を行う。

海外遠征も数多く、日本丸・世界一周クルーズではメインショーを務めるなど、国 内外でも人気が高い。

2005年8月、台湾ツアーの模様は、全世界へ向け100局以上のネットワークでテレビ放送された。ま た同年の「愛・地球博」ジャパンウィークでは、自らが作曲した「風の詩」が起用され50丁の津軽三味線との共演も果たす。

和 太鼓の楽しさを広めるべく、指導の方にも力を注ぎ、障害者施設や老人ホームでの演奏も数多く、その暖かく力強い演奏は定評がある。

1000人ポイ・トリオ

■ 鈴木晃一郎 a.k.a ディジュリチロウ(Didgeridoo)
世界的に珍しい二又ディジュリドゥを演奏。 GOCOO、重草由美子を初めとする和太鼓との共演、 HipHop Dancerとの共演等、 従 来の民族楽器の枠に囚われず、幅広く活動中。

■山本直樹(Drum)  アグ レッシブなドラミングで様々なジャンルで活躍! ドラム、パーカション、V-drumsを使い全国各地のフェスティバル& イベントにて演奏! 「渋さ知らズオーケストラ」のメンバーとしても日本&世界で活動する。

■石毛 秀昌(Guitar) ロック全盛の70年代に兄の影響によりプログレッシブロックの洗練を受ける。ヤマハの音楽教室出身 者 好きな食べ物は旬の物。

  • gazo1
  • gazo2
  • gazo3
inserted by FC2 system